中津を粋にする集い

アクセスカウンタ

zoom RSS 『学問のすゝめ三編』を終えて

<<   作成日時 : 2009/11/11 14:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【Today's Point!】

 『一身独立して、一国独立する事〜父兄は子弟に、教師は生徒に独立を勧め、士農工商に独立して国を守らざるべからず。』 
 
 昔、戦国の時、駿河の今川義元は桶狭間の戦いで織田信長に首を討ち取られた時今川の数万の兵は蜘蛛の子を散らす様に逃げ去り、一日のうちに跡形も無く滅びた。一方近年の事だが、普仏戦争(プロシアvsフランス)のはじめナポレオン3世は捕虜となったが、仏国民は絶望せず、益々士気を高めパリを死守し元の仏国として生き残った。国家の危機を各々の身の危機だと自覚し、祖国が救えたのだ。両国の相違はここにある(明治6年12月)・・・さすが教育の先覚者諭吉先生!!わかりやすい歴史上の例を挙げて高い理想を教える。すばらしい教科書ですヨネ。


【Impressions!】

 中津に帰って来られた矢野さんのコメントです。

 「『天は人の上に・・・』の里、中津に移り住んで1年余り。諭吉の生家のある場所で諭吉について学ぶ機会を得て大変幸運に思っています。『学問のすゝめを読む』に入門したばかりですが、福澤諭吉って凄い人なんだなーと、感動。また、講師の福田一直先生の今時貴重なまじめで熱心なキャラクターはカメラにおさめてでもたくさんの方に聴いていただきたいと思う講話でした。』

 
【Financial Report】

 会計報告です。

 多忙なかた、体調を崩している方が多い中熱心に耳をかたむけてくださりありがとうございました。(松本)

 お順さん基金 13名×400円=5,200円 GET!

 合計50,400円となりました。


 『学問のすゝめ四編』は師も走る12月はお休みして、来年、平成22年1月10日です。
 ※11月14日注連縄作りにも是非お出かけ下さい。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
『学問のすゝめ三編』を終えて 中津を粋にする集い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる