中津を粋にする集い

アクセスカウンタ

zoom RSS 福澤諭吉先生110回忌記念講演を聴講して

<<   作成日時 : 2010/02/05 14:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「福澤諭吉と社会教育」

 福澤研究センター 米山光儀(よねざわみつのり)所長



 1877年三田演説会にて、福澤先生が「人間社会教育」と題して日本で最初に用いた「社会教育」という語は・・・・・・

 実学を主張していた福澤先生は「人間(じんかん)社会教育(学校教育のみを云うに非ず)の要は一事にでも人をして早く実に当たらしむに在り」と述べ、実社会が持っている教育機能を社会教育という語で示されました。(今で言う生涯学習ですね)そして1880年交詢社を創り教師がいなくても人間交際により自己教育はなされ、知の進歩がもたらされると考えられました。

 その上驚いた事に(諸般の事情により)慶應をつぶして(結果的にはつぶさなかったが)その資金を元に義塾社中で考案した「修身要領」を後世に残すべく各地で講演会を行ったそうです。

 気品ある文明国「日本」を創るために!!


 ・・・なんといたましいまでの私利を省みない崇高な志といっては言い過ぎでしょうか?自分勝手なつじつまあわせのレポートになってしまいましたが、今年も諭吉追っかけは続きそうです。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
福澤諭吉先生110回忌記念講演を聴講して 中津を粋にする集い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる