中津を粋にする集い

アクセスカウンタ

zoom RSS 『学問のすゝめ九編』を終えて

<<   作成日時 : 2010/06/14 21:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【Today's Point!】

学問の目的とは何か? 〜中津の旧友に贈る 前編〜


 我輩の職務は今日この世に居り、我輩の生々したる痕跡を遺して、遠くこれを後世子孫に伝うるの一事に在り。その任亦重しと云うべし。

 「汝の額の汗をもって、汝の食を喰え」とは古人の教えである。しかし、この教えを忠実に守ったとしても、それで人間として責務が果たせたとは思えない。この教えは人間を禽獣に劣らぬものにしようと言うだけの教えである。蟻などは食物を得るだけでなく冬に備えて穴を掘り、巣を作り、食糧を蓄えている。世の中にはこの蟻と同様の行為だけですっかり満足している人間がいる。

 職を得て家計を切りつめ、子供も生まれ、備えの貯金も出来た。独立の生活を得て世間も立派な人物だと評価する。諸君はこの人物をどう見るか。私は万物の霊長たる人間としての真の目的を達成したとはどうしても思えない。

 一身の衣食住が確立し満足すると言うなら人の一生はただ、生まれて死ぬだけのことになる。この人は唯、蟻の門人と言うべきのみ生涯の事業は蟻の右に出るを得ず。


 〜〜〜誉れ高く、勇気に満ちた若者が時代の渦に流され消えていった郷里中津の若者達のためにも諸君(市学校の先生)よ!!学業に励んで生徒に学問の魅力を教えてくれ!!〜〜〜拍手喝采です

 若々しい39歳の福澤諭吉先生のお言葉です。



【Impressions!】

 長い間福祉関係の仕事を成し終えた旧友、竹久さんのコメントです。

 「しばらく休んでいた学習会だが、退職を気に再聴講する事になった。福澤諭吉の顕彰をライフワークとしている福田一直講師は85才とは思えぬ情熱で(時には唾が飛んでくる位…)氏の世界についつい引き込まれてしまう。今回は銘言の書き出し『天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず』の学問のすゝめを学んでいる。人生の残り時間をこの様な場に参加出来ることに幸せを感じている昨今です。」



【Financial Report】

 会計報告です。

  お順さん基金 8名(内家族2組)×500円=3,000円 GET!
  ▲エアコン代=100円

 合計23,200円となりました。

 6月で丁度半分まで進みましたがどの編からでも聴き応えがあるので、途中からでも1人でも多くの出席をお願いします(会計 松本)



7月の『学問のすゝめ十編』を読むは
7月11日(第2日曜日)です。

参議院選挙のため7月18日(日)に変更となりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
『学問のすゝめ九編』を終えて 中津を粋にする集い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる