中津を粋にする集い

アクセスカウンタ

zoom RSS 「学問のすゝめ」九編を終えて

<<   作成日時 : 2015/11/04 01:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
中津の旧友に贈る〜学問の目的(前編)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
 人間は自然界のの恩恵を受けて自分の利益としています。それは路傍に捨ててあるものを拾う様なもので、生計を営める事を自慢してはいけません。もちろん「汝の額の汗をもって汝の食を喰え」とは古人のもっともな教えですが、一身の衣食住で満足するのであれば、人の一生はただ生まれて死ぬだけの蟻と何ら変わらない。万物の霊長である人間の目的を達した人と言えるでしょうか。

 親から譲り受けた財産を遺産と言いますが、一度これを失えば跡形も無くなります。しかし、文明の遺産は人間交際も深まり、心も広くおだやかになり、軽率に戦争を起こす国も無くなります。有形遺産の進歩のすばらしさは計り知れません。
 今、文明開化の発端がようやく開け、先人達の遺産の恩恵に浴しているありがたさを思う時、文明の力に動かされた人民の精神の文化が起こっています。(動かぬ物体は導きようがありませんが)社会を動かす学問に進む絶好のチャンスは今をおいてありません。(明治七年五月)


 ――― ◆ ――― ◆ ―――  ◆ ――― ◆ ――
平成27年11月2日(月)大分合同新聞より
画像

 10/15〜23日 
 広瀬大分県知事一行(40名)が4年後大分で開かれるラグビーW杯に向けて英国へ視察に行かれた興味深いニュースを見ました。
---------------------------------------------------
 『レガシー』
 遺産・2012年ロンドン五輪を機に広まり、事業の成果と地域への効用を示すキーワードとして定着。
 …という言葉を習いました。

 経済効果は一過性に過ぎないけれど、
 住民一人一人の自信に、自分達の町を誇りに思う。
 〜それがレガシーになる。
----------------------------------------------------
 
 日本遺産への活動は平成27年8月25日 中津市に請願書を提出。平成27年9月15日 中津市議会本会議にて採択の通知をうけて以来、さて、これからどう動けばと思案する私達になんと百倍の勇気をいただけた記事でしょうか。すっかり霧が晴れて進むべき道が見えてきました。

 団塊の私達ならではの「おもてなし」は何なのか?!
 さあ〜準備を始めましょう。
 東西南北様、本当にありがとうございます。


   お順さん基金報告
   9人×500=4,500円
     トータル:47,440円

 諭吉を日本遺産の話も少しずつ進んでいるようです。また新一年生へのカレンダーも皆さんのお陰で前に進んでいます。仕上がりが楽しみです。(会計松本ひろ子)


「学問のすゝめ」十編の集いは12月6日(第1日曜日)午後6時〜7時半を予定しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
「学問のすゝめ」九編を終えて 中津を粋にする集い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる