中津を粋にする集い

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ひびのをしへ」韓国語に

<<   作成日時 : 2016/10/27 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



 学問のすゝめ十六編
 「他人に文句を言うより、自分でやりなさい!」

…の言葉にうながされて、「多くなった韓国の観光客にあったらいいのに!」を実現しました。
 
 私に韓国の友達である慎仙花さんと、筆ペン教室の先生のご子息で書道家の菅賢太さんという強い味方がいたから、すんなりと韓国盤「매일의 교훈」を作ろう!と思い立てたのだと思います。
 
 そのできたてホヤホヤの冊子をお土産に晋州市へ行ってきました。
 中津市のJCは晋州市のJCと40年来の姉妹都市だそうです。この40年で40万の大都市になった晋州市は、茶芸の最も盛んな町で韓日交流茶会は大変な歓待を受けて、楽しい思い出となりました。諭吉先生のひびのをしへ…記念となる小さな一歩でした。
 
 夢は膨らみます。

 集いのオリジナル小冊子はきっかけに過ぎません。
 日本の誇るあのすばらしい「学問のすゝめ・初編」(初編だけでいいのです)が、韓国語版、英語版、中国語版等と翻訳されて、世界へ大きく門戸を開いている中津市から発信する夢です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
「ひびのをしへ」韓国語に 中津を粋にする集い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる