中津を粋にする集い

アクセスカウンタ

zoom RSS 「学問のすゝめ」十編を終えて

<<   作成日時 : 2015/12/19 20:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
中津の旧友に贈る〜
明日の夢に向かって、高い務めを果たす社会人に!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
 
 学生は「誰にも束縛されない独立の権利」を目的に日々学問に励んでいる。しかしその裏にある個人と社会への義務を忘れてはならない。

 我国は鎖国を開き、西洋文明国と交わるようになった。交際を対等にするためには、今は西洋の供給を受けているが、一時の供給で長く続けるべきではない。どうすれば他国に頼らず自ら生み出せるようになるのか?それは学生諸君が学問を修め、日本の為に活躍してくれる日を待つしかない。その責任は急である。
 明日の幸福を望んで、今日の不幸を耐えよう!

 学問を志した以上は
 「大いに学問すべし
  農たらば大農となれ
  商たらば大商となれ
  学者は小さな安定に満足してはならない」
 粗衣粗食、寒暑に耐え働きながら麦飯、味噌汁を啜って、西洋文明から強い日本を造る為に学んで欲しい。(明治七年六月)

 ――― ◆ ――― ◆ ―――  ◆ ――― ◆ ――
 学問のすゝめ一編から一貫した自国愛を説かれる諭吉先生に感動です。あれから140余年が過ぎ、平成25年と27年の日本はノーベル賞で見事に花開きました。
画像
 特に大村氏は北里大学特別名誉教授ですから諭吉先生のお喜びは如何許りでしょうか。今より後も「他国に頼らず他国を支える日本」の活躍を期待致しましょう。
  
 今年も皆様と楽しいひとときを過ごすことができました。来年も学びの仲間としてよろしくお願いいたします。


 
   お順さん基金報告
   16人(内家族1名)15人×500=7,500円
              ▲エアコン代=100円
   トータル:54,840円

今年も最後の本読み会となりました。人数も増え、先生もますます元気で来年にお会いするのが楽しみです。皆さんよいお年をお迎えください。(会計松本ひろ子)


2016年1月の講座はお休みします。「学問のすゝめ」十一編の集いは2月6日(第1日曜日)午後6時〜7時半を予定しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
「学問のすゝめ」十編を終えて 中津を粋にする集い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる